TOPICS
ライトプランからのお知らせ

リノベ in 広面④ 断熱工事

皆様こんにちは。
ぽっこりお腹をなんとかしようとしている佐藤ですが、
先日「河ドラ追分店」で何気なくチャーハンを頼んだところ
殺人的な量(ラーメンどんぶり)のチャーハンが目の前に運ばれきてしまい!!
不本意にも残さず食べてしまいました😅
食べた分また頑張ります。

さて、広面のリノベ現場でしたが先日断熱工事がおこなわれました。
断熱工事はいくつかの工法がありますが、今回採用したのは
発砲ウレタンの吹付断熱工事になります。


この工法は壁や天井に2種類の液体を吹き付けその液体が混合反応し瞬時に泡のように膨れ上がります。


今回の現場のように、壁内に古い下地材が不規則に入っていたりすると
一般的なグラスウールの断熱材では隙間ができる可能性があります。


現場発泡ウレタンはそんな小さな隙間にもモコモコと入り込みながら接着硬化していきます。
断熱と気密を一回の工事で実現できるので今回のような建物には合理的な工法かと思います。


こちらの画像は浴室の下になる部分です。
昔のお風呂は浴槽の下は床下と同じく外気が流れている家が多くあります。
なので浴槽のお湯はこれからの時期すぐに冷めてしまいます。場合によってはお尻が冷たいとか。
今回は浴室の下も室内空間(断熱区画)になるように致しました。
これで修行のような冬場のお風呂も、今後は楽しみになりますね。


今回外観で唯一工事をおこなっている玄関ポーチに屋根がかけられました。
以前は屋根が無く風除室で囲われておりましたが、
これでスッキリしたシンプルな外観になりそうです。

それでは次回またお楽しみに(^^)/